Anjel Home こどものみらい全力応援プロジェクト

  きょうとこどもの城づくり・京都府ひとり親家庭のこどもの居場所づくり事業

2013年夏より、亀岡市内の3校の児童を対象に、エンジェルホーム「多世代連携型エンパワメント支援プロジェクト」をスタート。「子どもの幸せとは何か」「子どもの貧困とは何か」という観点から、ひとり親家庭にとどまらず、さまざまな家庭環境に育つ子どもと保護者が安心して過ごせる様々な取り組みをおこなっています。

現在、きょうとこどもの城づくり♡こどものみらい全力応援プロジェクトとして、5つの小学校、保育所、中学、高校に通う多様な生徒が通っています。

 

◎自分ひとりでは、挑戦しづらかったことを、

独りぼっちではない空間で、ひとりでも、みんなとでもチャレンジできる居場所

 

◎子どもたちの日常の弱さを、生きる力と感性のゆたかさに転換していける

きめ細かなカリキュラムとオーダーメイドの寄り添い

 

◎“いのちの居場所”で出会った子どもたちが、生涯にわたって

お互いの健康と成長をよろこびあえる関係性づくり

 

主な取り組み

アフタースクール(放課後から夕食までの居場所)

サマースクール、クリスマススクール、桜スクール、キッズアドベンチャー、

発達支援を考えるピア&ペアレントカフェ、メンタルヘルス相談など

2017年11月からは、長年の相談援助スキルをもとにLINEなどSNSを

活用した相談活動に取り組んでいます。

 

 

 

 

 

© 2023 by CURTIS STONE. Proudly created with Wix.com

  • facebook-square